巧緻性をやしなうおもちゃ『かえるさんジャンプ』は、大人も意外とムキになる!?

『かえるさんジャンプ』は、4色(赤・青・黄・緑)×4・計16匹のかえるさんのおしりを指ではじいてぴょーんとジャンプさせ、バケツの中に入れるゲーム。


ヴァイキング社ボードゲームかえるさんジャンプ

指先の微妙な動きや力加減が必要になるため、巧緻性をやしなってくれるおもちゃです。

単純そうに見えて、指で押さえる位置や力加減によって飛ぶ距離や高さが変わってくるのでけっこう難しい!
おしりの端の方に指を置いて下にスライドさせるのが子どもにはむずかしくて、どうしてもかえるさんの真ん中あたりを押さえたくなってしまうので、なかなかうまいことジャンプしないのですが・・・

コツをつかんで「ぴょーん」と飛んだ時はなんだか気持ちよくてクセになり、大人でもハマってしまいます。

ちなみに、似たようなおもちゃが100均で売っているのを以前に買ってみましたが、
素材や大きさの違いのせいか(100均のほうが硬い素材でサイズも小さめでした)、ジャンプ力が全然違い、あまり飛ばなくて残念なかんじでした・・・。

 

『かえるさんジャンプ』の対象年齢は3歳~となっていますが、教室では2歳児さんクラスのレッスンでも使っていますし、待合室に置いて自由に遊んでもらっています。
かえるさんを色別に分けてみたり、上にどんどん積んでいったり・・・
年齢や発達段階なりに、みんな自由に工夫して遊んでいますよ。

年中・年長のおにいさん、おねえさんともなると、ひたすらジャンプさせてバケツの中に入れています。
全部入るまで意地でもやめない!みたいな・・・。まさに自分との闘いです。

終わらないと家に帰れないので仕方なくママや私も手伝うのですが、なかなか入れられなくて「あれ?おかしいな・・・」と、ついついムキになって何度もトライしてしまいます。
単純だけど、何だか楽しくてクセになるおもちゃです。

ちなみに、最初はうまく飛ばせないのでついイライラして「できない!!」とキレたり、すぐにあきらめたりしてしまうこともありますが・・・

先生やママのアドバイスをちゃんと聞き、あせらず落ち着いて何度もやってみれば大丈夫!きっとできる!

「アドバイスをよく聞いて」「あせらず落ち着いて」「何度もチャレンジする」、
そういった感情のコントロールが出来るようになるという面でも成長を促してくれそうです。

なお付属のバケツは高さがあって難しいので、2歳児さんのレッスンでは、このようにお皿に変えてやっています。(100均で買った、植木鉢用の受け皿です。)

DSC_0697

おうちでは、「よーいドン」で、自分の色のかえるさんを早く全部ゴールに入れた人が勝ち!にしたり、いちばん遠くまでジャンプした人が勝ち!にしたり、いろいろと遊び方をアレンジして楽しんでみてくださいね。

かえるさんジャンプ

【かえるさんジャンプ】を楽天市場で探す

data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"