「フライングタイガー」で見つけたよ!レッスンで使っているおすすめ知育玩具

キュートでリーズナブルな雑貨が揃う「フライングタイガー」は、レッスンで教材として使えるおもちゃや雑貨がいろいろと見つかるので、定期的にチェックしに行っています。

今回は「フライングタイガー」でゲットした、レッスンで実際に使用している知育おもちゃをご紹介します。

スポンサーリンク

 

フライングタイガーで買った、知育に使えるおすすめのおもちゃ4種

 

●『who am I?』(さあ私は誰でしょう?)

年長さんクラスで使用。
6種類✕2、計12枚のシートとマーカー2本がセットになっています。
1枚のシートには同じ動物のキャラクターが15種類描かれていますが、からだの色や身に着けているものが全部違います。
同じシートが2枚ずつあり、これを2人で1枚ずつ使って遊びます。

遊び方は・・・
シートを1枚ずつ持ち、15種類のキャラクターの中から好きな1つを選んで、その動物の番号を相手に見られないようにメモします。
じゃんけんで順番を決め、お互いに「はい」か「いいえ」で答えられる質問を1回ずつしていきます。
(「メガネをかけていますか?」とか「たてがみの色は白ですか?」など)
その答えを聞いて、相手が選んだのは何番のキャラクターかを先に当てた人が勝ち、というゲームです。

質問の答えから、該当しないものをどんどん消して絞り込んでいくのですが、 答えを絞り込んで相手よりも早く正解するためには、どんな質問をすればよいか?を考えなければなりません。

”絞り込む(消去法)”を理解できていない子は「ピンクのネックレスをしていますか?」などと、自分が”これかな?”と思うものを当てにいく質問をしますが、
上手な子は、ざっくりした質問で、当てはまらないものを大多数消し込んでいってから、ピンポイントで絞り込む質問をします。

上手な子・そうでない子にかかわらず、みんなムキになって何度もチャレンジしています。
いくつかの情報を集約して論理的に答えを導き出していく「集中的思考力」すなわち論理的に考える力をやしなっていってくれるゲームです。

●『Picture lotto』(絵カードロット)

『Picture lotto』は、2歳児さんクラスで使用。
6種類の生き物が描かれたシートが4枚と、同じ絵柄のチップが入っていて、シート上に同じ絵のチップをマッチングして遊びます。
色や絵を見て「おなじ」を認識すること、また、たくさんある選択肢の中から同じものを見つけることで注意力や観察力をやしなうのが目的です。

描かれているイラストはリアルさが全く無く、生き物の名前をこれでおぼえるにはちょっと・・・という感じなのですが、ものすごく可愛いのでまぁいいか、というのと、中身のボリュームの割にしっかりしたつくりのカンのケースに入っているところもお気に入りの理由です。

●『Memory Game』(神経衰弱)

『Memory Game』も、2歳児さんクラスで使用。
2枚の絵カードを合わせると生き物の絵が完成します(8種)。

本来の遊びかたは商品名のとおり、カードを裏返して並べ、ペアとなるカードを記憶して見つける「神経衰弱」ゲームですが、レッスンでは、ペアのカードを見つけて絵を完成させる「絵合わせパズル」として使っています。

2枚に分かれた絵の片方を見て「これは何かな?」と考える(一部を見て全体を類推する)ことや、
たくさんの中からペアのカードを見つけることで同じ色・模様を認識したり、たくさんの中から見つける注意力・観察力をやしなうことが目的です。

こちらのカードは大きさも手ごろでカードの厚みもあり、2歳児さんにも扱いやすいところがポイント。イラストは例によってリアルさはなく微妙ですが・・・

●『MOSAIC BLOCKS』(モザイクブロック)

こちらは木製のブロック5種(六角形、平行四辺形×2種、正三角形、二等辺三角形)70ピース入り。

パターンブロックの、台形と正方形がないバージョン、みたいな感じです。

※ちなみにパターンブロックとはこちら↓

パターンブロックP250 

六角形 = 平行四辺形3個 = 正三角形6個 = 二等辺三角形6個に置き換えることができるので、好きな形を造って自由に遊びながら

「菱形は、正三角形2個で出来てる」

「六角形は菱形3個で出来てる」

など、図形の分解・合成の感覚を身につけ、図形構成力をやしなうことができます。

なお、この商品にはタスクカード(お手本)が付いておらず、見本のとおりの形を合成する、という使い方は出来ないのですが・・・
がっつり「知育」という感じで取り組ませなくても、好きな形を造って自由に遊ぶ中で図形に親しみつつ創造力を伸ばしてくれそう。

なのでレッスンでは使用せず、待合室に置いて自由に遊んでもらっています。
創作意欲をかきたてられるらしく、皆とってもキレイな模様を作って見せてくれています。

最後に

フライングタイガーの知育グッズのいいところは、他社から知育玩具・知育教材として売られているものと同じコンセプトの似たようなものが、ぐっとお安いお値段で売られているところ。
それと、やはり見た目・デザインのキュートさですね。

けっこう頻繁に商品が入れ替わるので、「おっ」と気になったら即買いが基本ですが、ためらわずに買えるお値段なのがありがたいところ。
これからも、定期的にチェックしていこうと思っています。

【フライングタイガー コペンハーゲン】の商品を楽天市場で探す

こちらの記事もよく読まれています>>>
IKEA(イケア)のおもちゃで知育~教室でも使っているおすすめ知育玩具

おうちで知育

オシャレな家具や雑貨がリーズナブルなお値段で買えるIKEA(イケア)ですが、私はもっぱら、レッスンで教材として使う知育玩…

スポンサーリンク