【通信教育のオススメ教材】

まなびwith 幼児コースの資料請求で届く、まなびソングDVDがオススメなのでご紹介します!

従来の「ドラゼミ」にかわり、2019年4月からスタートする小学館の通信教育『まなびwith』。
幼児コースの資料請求で届く体験教材に入っていた、「まなぼうず るるるん♪DVD」なる”オリジナルまなびソングDVD”が私的にとても良かったので、ご紹介させていただきます!

 

『まなびwith』年少コースの資料請求で届いたもの

今回、『まなびwith』幼児コースの資料請求をさせていただき届いたものは、

パンフレット(年少コース・年中コース・年長コースのご案内)

 

毎月届く教材「まなびブック」のお試し教材(約1週間分)シール付き

 

「まなぼうずキャラクター絵本」(年3回届くサポート教材。『まなびwith』のキャラクター、”まなぼうず”たちが活躍する絵本)の見本

 

そして、「オリジナルまなびソングDVD」。

このDVDは、年少・年中・年長コース共通で届くものなのですが、こちらの内容が個人的にとても良かったのです。

 

「オリジナルまなびソングDVD」の内容は

「オリジナルまなびソングDVD」には6曲が収録されているのですが、いずれも、幼児期に身につけておきたい基礎的な概念を、うた(歌詞)と映像でインプットするのにピッタリの内容となっています。
収録されている”まなびソング”の内容を、1曲ずつご紹介していきますね!

 

うんちうんちくうんちっち

いきなり、みんな大好き「うんち」に関する「うんちく」の歌。
食べ物を食べてからうんちになるまでの道のりと、胃や小腸、大腸などの臓器の役割を歌っていて、七田(しちだ)のCD教材『理科ソング』に収録されている「ごはんのゆくえ」をポップに、かつキャッチーに、より幼児さん向けにした感じの歌。
この曲が1発目に来て、「つかみはOK」といったところでしょうか・・・。


☆七田式(しちだ)教材☆ 理科ソング 生物編☆

 

くまさんが かぞえたら

10までのかずの概念(数唱、数詞と量と数字のマッチング、助数詞)を学べる歌。
歌の中で1~10までの順唱と10~0までの逆唱をするのですが、数唱に合わせて、映像でモノ(りんごやにんじん)が増えたり減ったりしていくので、単に数を唱える順番がインプットできるだけでなく、数詞と量(と数字)を結びつける、ドッツカード的な役割を果たしています。
特に、10からの逆唱で0(ゼロ)になるのは、「なんにもない(あるものが、なくなった)」という0(ゼロ)の概念の理解にも役立ちます。

さらに、数唱に合わせて出てくるものはりんご・にんじん・さかなですが、それぞれのものに合わせて、りんごは「1個、2個・・・」、にんじんは「1本、2本・・・」、さかなは「1匹、2匹・・・」と数えているので、子どもがなかなか正しく使えない「助数詞」も学べるという秀逸な”かずソング”です。

 

おいしいカレンダー

1月~12月までの各月の特徴的な行事や食べ物の歌。
小学校受験でも出題される「季節感」ですが、幼児さんはびっくりするくらい、季節の行事の名前や時期について覚えていません。行事のあるごとに幼稚園や保育園で製作をしたりしているはずなのですが・・・

もちろん、積極的にいろんなところに出かけて季節を感じたり、日本特有の行事を経験する機会をたくさん作ってあげることが大事ですが、並行して、このような歌を聞いてカレンダーに興味を持ったり、季節の行事の名称に親しむことは大事ですね。

 

うきうきで るんるん

うれしい時→ワクワク、ホクホク、ウキウキ、ルンルン、心配な時→ハラハラ、ドキドキ、ビクビク、ゾクゾクなど、気持ちと動作の擬態語(ぎたいご)を覚える歌(※擬態語とは、物事の状態や身ぶりを、音のように表した言葉)。

ようすをあらわすことばである形容詞、副詞や擬態語・擬声語の語彙を増やすことは表現力につながりますが、ふだんの生活の中だけではなかなか耳にすることが少ないので、歌をとおして耳になじませておけるとよいですね。

 

あかい りんご あおい うみ

りんごは「あかい」「まるい」「かたい」、海は「あおい」「ひろい」「ふかい」「つめたい」のように、ひとつの言葉から思い浮かぶいろいろな形容詞をうたった歌。
「うきうきで るんるん」のところで述べたように、ようすをあらわすことばの語彙を増やすことは表現力につながりますし、1つのものをいろんな言葉であらわすことは、物ごとをいろんな角度から見る思考の柔軟性にもつながります。

 

あいうえおの うた

「あいうえお」から「わをん」まで、50音それぞれではじまる言葉が次々に出てくるだけでなく、「あい あい アイス」や「いか いか いかだ」「うち うち うちわ」など、ある言葉が、他の文字をくっつけるだけで違う言葉に変身するという、ことばあそびの歌。
ひらがなに興味をもたせるだけでなく、言葉のおもしろさに気づくきっかけとなりそうな歌です。

 

”まなびソング”は「およげ!たいやきくん」と「いっぽんでもにんじん」のタッグだった!

この「オリジナルまなびソングDVD」というのが、「まなびwith」のサポート教材として年3回届く「わくわくDVD」の体験版的な見本DVDなのかどうか?パンフレットや公式サイトを見てもよくわからなかったので、いろいろと調べてみたところ、”まなびソングプロジェクト”なる情報に行き着きました。

以下、プレスリリースの内容を抜粋してみます。

 

ShoPro×DME、教育改革を見据え“まなびソング”プロジェクトを始動

小学館集英社プロダクション (ShoPro) と電通ミュージック・アンド・エンタテインメント (DME) は、幼児・小学生に50年後も歌いつがれる新しい学習ソングをつくるため、“まなびソング”プロジェクトを9日から始動した。

2020年からの教育改革により「思考力」「判断力」「表現力」がこれまで以上に重視されるようになることを踏まえ、子どもたちが成長しながら学んでいく過程で、深い思考の原点となる基礎知識を楽しく無理せず身につけるための取り組みとして、同プロジェクトが企画された。

「およげ!たいやきくん」などのヒット曲の作曲で知られる佐瀬寿一氏と、数多くの幼児番組を手がけ「いっぽんでもにんじん」の作詞者でもある前田利博氏が、タッグを組んで作詞・作曲を担当し、第1弾となる5曲が誕生。9日からアニメーションPVとともにYouTubeなどで公開が始まった。

また、アニメーションPVには、「教育が変わる前に、変わろう」をコンセプトに今年4月からスタートする、小学館の新通信教育「まなびwith」のキャラクター「まなぼうず」も登場する。

ICT教育ニュース:https://ict-enews.net/2019/01/10shopro/

 

なんと!あの「およげ!たいやきくん」と「いっぽんでもにんじん」のタッグで生まれた曲たちだったとは!
道理で、子どもが食いつきそうなキャッチーな歌詞&メロディーなわけです。

しかも、これらの曲たちはキャッチーなだけでなく、「深い思考の原点となる基礎知識を楽しく無理せず身につけるため」とあるように、幼児期に身につけたい概念を歌と映像で楽しみながらインプットできる優れモノ。

さらに調べてみると、何気に脳科学者の茂木健一郎さんが声の出演をしていたり、女優の濱田マリさんがボーカルを担当していたりと、豪華な顔ぶれだったのにもビックリです。

今回の「オリジナルまなびソングDVD」に収録されている曲は『“まなびソング”プロジェクト』の第1弾、ということみたいなので、今後の第2弾、第3弾が個人的に楽しみです。

 

”まなびソング”は七田(しちだ)「理科ソング」「社会科ソング」みたい!?

上記でも少し触れたように、このDVDに収録されている”まなびソング”は、『理科ソング』や『社会科ソング』、また『言えるかな?』といった七田(しちだ)のCD教材とおなじコンセプトで、後に学習する際に必要となる基礎知識を、無理なく楽しくインプットするのが目的。


☆七田式(しちだ)(絵本+CD)教材☆ 社会科・理科ソング5タイトルフルセット☆★


☆七田式(しちだ)(絵本+CD)教材☆ 言えるかな?第2集☆★


☆七田式(しちだ)(絵本+CD)教材☆ 言えるかな?第1集☆★

しかしながら、コンセプトは同じでも、七田の教材はCDなので映像はなく付属の絵本を見るだけなのに対し、”まなびソング”は映像もリンクしているので、より概念が理解しやすかったり記憶に残りやすいです。

また七田のほうは、歌に知識を無理やり詰め込んだ感があり(その分、1曲の中に入っている情報量はかなり多いもですが・・・)、メロディーが憶えにくかったり歌いにくかったりするものも多く、七田チャイルドアカデミーの講師時代、レッスンで歌うのにけっこう苦労しました。

それに対し、”まなびソング”の方は、「およげ!たいやきくん」「いっぽんでもにんじん」など数多くのヒット曲の作曲者と、フジテレビ「ひらけ!ポンキッキ」など数多くの幼児番組を手掛けた元ディレクター・プロデューサーの作品だけあって、幼児さんでも覚えやすく、何回か聴くだけですぐに歌えそうなものばかりなのも良いですね。

 

最後に

幼児期に身につけておきたい基礎的な概念を、歌と映像で楽しくインプットできる“まなびソング”。
小学館の通信教育「まなびwith」の資料請求をすると、無料でもらえます。(※公式サイトには、”今なら、無料教材セット・資料お申し込みで「まなぼうずキャラクター絵本&オリジナルまなびソングDVD」もお届けします!”とあるので、もしかしたら期間限定なのかもしれません。)

「まなびwith」のサイトからも「まなびソング」のダイジェスト版(短縮バージョン)を試聴することができるので、興味のある方はぜひ一度聴いてみてくださいね!

※「オリジナルまなびソングDVD」(無料)がほしい人、公式サイトで試聴したい人はこちら

宿題を溜めがちなお子様にぴったり!ナゾトキ学習で楽しく学ぶ【まなびwith】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA