オススメ書籍

折り紙の本なのに”折らない”遊び方がたくさん。『入園までにあそぶ力がつく 1・2・3才のおりがみ』

折り紙は、紙を『折る』ことでさまざまな力が身につく遊びですが・・・ 『入園までにあそぶ力がつく 1・2・3才のおりがみ』は、折り紙の本なのに『折らない』遊び方もたくさん紹介されています。 1・2・3才のおりがみ 入園までにあそぶ力がつく (主婦の友αブックス) [ 主婦の友社 ] この本では、紙を「…

【おうち知育のヒント】ゆびさき

1歳からできる!はじめての「折り紙」へのステップ

「折り紙」は、実際に手を動かしながらさまざまなかたちに触れることで、指先の巧緻性と図形のセンスが磨かれるすばらしい遊び。 できれば、お子さんが小さいうちから折り紙あそびを取り入れてあげたいものです。 折り紙を折るのはまだちょっとむずかしそうな1歳児さんからでも、さまざまな「紙」をつかう遊びから、折り…

オススメ書籍

3歳からの折り紙に”ちょうどいい”レベルが見つかる本『入学までにおぼえたい 3・4・5才のおりがみ』

「折り紙」は、実際に手を動かしながら三角や四角などさまざまな形に触れ、形の変化を体感することで、自然に図形のセンスが磨かれるすばらしい遊び。 教室でも、2歳児さんクラスからレッスンに折り紙を取り入れていますし、おうちでもぜひ積極的に「折り紙」で遊んでいただくようお伝えしています。 とはいえ、いざ折り…

【おうち知育のヒント】かず

2歳でもできる折り紙「こいのぼり」の折り方と、一緒に学びたい基礎概念

5月5日は「こどもの日」。 おうちに飾ったり、園の製作で子どもが作ってきたこいのぼりを見て、「色」や「数」、「大きさ」の違いや、上・真ん中・下などの「位置」に気づくことは、幼児期に身につけておきたい基礎概念を学ぶチャンスです。 「いちばん上の、黒くて大きいコイがお父さんのコイだよ。」などと話をしなが…

オススメ書籍

2歳児さんにちょうどいい折り紙の本『1・2・3歳のおりがみあそび』

「折り紙」は、発想力・創造力を高めてくれるだけでなく、指先の巧緻性を養うのに役立つ遊びでもありますが、折り紙の素晴らしいところはそれだけではありません。 折り紙を半分に折ってできた三角をもう1回半分に折って、開いてみると・・・三角が4つできています。 つまり・・・正方形を対角線で分けると2つの直角二…