TAG

百玉そろばん

百玉そろばんを使った「繰り上がり」「繰り下がり」のやり方

繰り上がりのある足し算は、10を作る考え方を使います。 また繰り下がりのある引き算では、1の位からは引けないので10から引き、残った数と1の位の数を合わせて答えを出します。 「百玉そろばん」は玉が10個ずつでひとまとまりになっているため、繰り上がりのある足し算・繰り下がりのある引き算を理解するのにピ […]

『百玉そろばん』オススメの使い方

『百玉そろばん』は、目に見えない”数”という抽象的なものを、具体的に目に見えるものと結びつけることで、数概念の理解をうながすのに有効なツール。 10個の玉が10列で100個の構造になっているため、「100ってこんなにいっぱいあるんだ」という数の量感をつかんだり、「10のかたまりが10個で100になる […]

『百玉そろばん』おすすめ:2歳児~小学生のレッスンで使用している3種+1

『百玉そろばん』は、実際に指で玉を動かして”数唱(数を唱える)”や”計数(数を数える)”の練習をしつつ、数の量感をつかむことのできる定番の知育玩具です。 各社からさまざまな百玉そろばんが発売されているので、どれを買ったらいいのか迷われている方も多いと思います。 教室でも、2歳児さん~小学生クラスまで […]