CATEGORY

【オススメ知育玩具・おもちゃ】

くもんのタングラムで2歳から大人まで。図形センスをやしなう4つのステップ【くもんNEWたんぐらむ】

「タングラム」は、正方形を7つに分割したピースを組み合わせて形を作る有名なパズル。 いろんな会社からさまざまなタングラムが発売されていますが、その中でもオススメなのが、くもんの『NEWたんぐらむ』。 NEW たんぐらむ くもんのタングラムをおすすめする理由は、『お手本の難易度レベルの幅が広く、幅広い […]

チューターシステムたのしいもじあそび:ひらがなの読みを段階的に学べるおすすめ教材

『チューターシステム』は七田(しちだ)をはじめ、さまざまな幼児教室でも使われている知育教材。 テキストの問題に沿って答えのところにチップを置いていき、全問正解だとキレイな模様ができあがる!という仕組みが子どもの興味を引き、人気のある教材です。 使用するテキストのジャンルは文字・数・図形・処理能力など […]

【木製ジオボード】は久々に即買いした知育玩具。くもん「わごむパターンボード」には無いものがついている!

くもんの「わごむパターンボード」は、ボードのピンに輪ゴムをかけ、模様をつくって遊ぶ定番の知育玩具。 指先の巧緻性を高めながら「図形感覚」もやしなうことができるので、教室では2歳児さん~年少さん・年中さんクラスまで幅広く取り入れています。 このくもん「わごむパターンボード」に唯一足りない(と私が感じて […]

2〜3歳児さんの『数字のおもちゃ』は、数字が読めるようになるだけでは意味がない!

たとえお子さんが1から10までの数字を読めていても、必ずしも10までの「かず」を理解しているとは限りません。 お子さんがひらがなを読めるようになるのと同様に、数字が読めるようになるのは素晴らしいことですが、重要なのは「数字」の意味を理解して、「数字」と「かず」(量)が結びつくことです。 教室の2〜3 […]

図形の特徴を”さわって”とらえるエド・インター社のおもちゃがバージョンアップしてた!【さわってあてっこゲーム】

図形認識力をやしなうには、平面的に描かれた図形を”見る”だけでなく実際に”触ってみる”ことで、より深く「かたち」を理解することが大切。 さまざまなかたちの特徴を”さわって”とらえるエド・インター社のおもちゃ、教室では2~3歳児さんクラスのレッスンで取り入れているのですが・・・ このおもちゃがバージョ […]