CATEGORY

【おうち知育のヒント】もじ・ことば

幼稚園受験で問われる『ことば』の力を伸ばすには。

幼稚園受験では、個別考査や集団遊び、面接などをとおして言語能力の発達レベルを見られます。 幼稚園受験で問われる『ことば』の力は、基本的には子どもが日々の生活を通して自ずと身につけていくものですが、ただ単に知識として言葉を知っているだけでは対応できないこともあります。 スポンサーリンク   […]

国語力を鍛える『絵日記』のすすめ

お子さんの『国語力』を伸ばしたい、とお考えの方は多いですよね。 『国語力』とは、具体的には「読む」「聞く」「話す」「書く」の四つの技能で構成されます。 これからの時代に求められる新学力観、すなわち「自ら学ぶ意欲や,思考力,判断力,表現力などを学力の基本とする学力観」では、四技能のうちの「話す」「書く […]

子どもの語彙を増やすために日頃から意識したいこと

聞いたことを理解するにも、ものを考えるにも、自分の考えを伝えるにも、基本は「言葉」。 理解、記憶、思考、表現、すべての場面において「言葉」が必要になってきます。 子どもの語彙を増やすためには、絵本の読み聞かせをたくさんするなどの方法が考えられますが、その他にも、日常生活の中で日頃から意識しておきたい […]

ひらがなの教え方、いつから?どうやって? 2・3・4歳のレッスンでしている「ひらがな」の読み書きの取組をご紹介

「うちの子はなかなか文字に興味を持たなくて・・・」 「なかなか”ひらがな”が読めるようにならないんだけど大丈夫かしら」 ・・・などと、「ひらがな」の読み書きに関するご相談を、教室の生徒さんのお母さまからいただくことがよくあります。 他にも、 いつから「ひらがな」を教えればいいの? 何歳までに読み・書 […]

子どもの表現力を高める遊び~「ようすことば」の連想ゲーム

言語や文章の表現力を高めるためには、”もののなまえ”(名詞)や”うごきことば”(動詞)と合わせて、たくさんの”ようすことば”(形容詞)を獲得していくことが必要になります。 教室のレッスンでは、まず2~3歳児さんで、反対の意味の「ようすことば」をセットにした「はんたいことば」に触れ、さらに年少さん~年 […]