CATEGORY

オススメ問題集・ドリル

【2文字から】幼児向けクロスワードパズルで、ひらがなの文字書きと語彙を増やす。

小学校入学前にひととおり「ひらがな」の読み書きができるように・・・と、何らかの取り組みをされているご家庭は多いと思います。 ひらがなの文字書きの教材といえば、いわゆる「ひらがなドリル」のような、「あ」から順に一文字ずつ練習していくタイプのもの(「あ」を何回か書く→「あ」のつくことば<あり、あめ等>を […]

「切り紙」で脳の発達を促そう!『ぐんぐん脳が育つ知育ドリル もっとチョキチョキきろう!』

「はさみ」を使う取組は、手先の器用さをやしない脳を活性化したり、集中力をつけるのに効果的。 教室でも、レッスンで「はさみ」を使う取り組みをしています。 その際に、はさみで切る素材として取り入れているのが『ぐんぐん脳が育つ知育ドリル もっとチョキチョキきろう!』です。 こちらのドリルは、「頭がいい子を […]

『パズルでおけいこ すいりパズル』は5~6歳の論理的思考力のトレーニングにピッタリ!

教室の年長さんクラスで取り入れているのが『5・6・7さい パズルでおけいこ6 すいりパズル』。 筋道立てて答えを導きだす「論理的思考力」をやしなっていきたい5~6歳児さんにピッタリのドリルです。 『パズルでおけいこ すいりパズル』のおもな出題内容   すいりパズル 推理力・観察力を養う ( […]

脳科学者もおすすめの『間違い探し』、子どもの地頭をよくする知育効果とは。

2歳児さん〜年長さんクラスのレッスンで取り入れている取組のひとつに「間違いさがし」があります。 2つの絵を見くらべて違うところを見つけるシンプルな取組ですが、2〜6歳という幅広い年齢のクラスで取り入れているのは、脳科学者も「おすすめの知育教材5つ」の中のひとつにあげている程、さまざまな力が身につく素 […]

家庭学習に効果的に取り入れたい七田式『右脳をきたえる ひらめきドリル』

私の教室の小学生クラスでは、レッスン冒頭に、一気に集中力を高めアタマをレッスンモードに切り替えるための取組を行っています。 そのうちのひとつが、七田式のプリント教材『右脳をきたえる ひらめきドリル』。 ☆七田式(しちだ)プリント教材☆右脳をきたえる!ひらめきドリル☆★ ほとんどすべての問題が目標時間 […]