CATEGORY

【おうち知育のヒント】かず

幼稚園受験の問題で問われる『数』の力とは。

幼稚園受験の問題では、子どもの現在の知的能力の発達レベルや社会性などを見られます。 問われるのは特別なことではなく、月齢に見合ったことがしっかりとできるかどうかですが、かといって何もしないで放っておいても自然にできるようになるわけではありません。 特に『かず』に関しては、意識して教えてあげなければ理 […]

なんちゃってプラステン!?100均材料で巧緻性を高める「棒さし」を手作り

穴のあいたものを棒やひもに”通す”作業は、指先の器用さや集中力ををやしなう遊びのひとつ。 特に、固定された棒にリングを通していく「棒さし」遊びは、リングのサイズが大きいもので少ない数から始めれば、1歳児さんから遊べます。 だんだんサイズを小さく・数も増やしていくことで難易度を上げ、「かず」の基礎概念 […]

幼児期のうちに、算数の基礎となる「かず」概念の”基本のき”をおはじきで学ぼう

数の概念の基礎から、小学校で習うかけ算・わり算の考え方まで・・・ おはじきは、「かず」を学ぶのに必要不可欠なものです。 今回は、”おはじき”を使って学ぶ「かず」の概念、”基礎の基礎”をご紹介します。 スポンサーリンク   「おはじき」で学ぶ数概念の基礎:6種   ①正しく数える~ […]

「数」の概念を学ぶときに子どもがつまずきがちな言葉とは

幼児期に新しい概念を学ぶときに、理解の過程で「ことば」が原因でつまずいていることが良くあります。 お子さんがいくら教えてもなかなか概念を理解できないという場合、もしかしたら「ことば」の意味が分かっていないことがネックになっているのかもしれません。 その場合は、子どもにもわかりやすい表現に置き換えてあ […]

2歳でもできる折り紙「こいのぼり」の折り方

5月5日は「こどもの日」。 おうちに飾ったり、園の製作で子どもが作ってきたこいのぼりを見て、「色」や「数」、「大きさ」の違いや、上・真ん中・下などの「位置」に気づくことは、幼児期に身につけておきたい基礎概念を学ぶチャンスです。 「いちばん上の、黒くて大きいコイがお父さんのコイだよ。」などと話をしなが […]