CATEGORY

【おうち知育のヒント】かたち

2歳の知育で目指したい内容と、自宅でできるおすすめの取り組みまとめ。

2歳児さんは言葉が増えたり、身体機能が発達して身の回りのことが自分でできるようになったりと、心身ともに大きな成長が見られる時期。 さまざまなことをどんどん吸収していきますし、アウトプットも盛んになり成果が目に見えやすいので、親御さんにとっても最も知育のしがいがある時期とも言えますね。 そんな2歳児さ […]

幼稚園受験ではこんな『図形』の問題が出る。

幼稚園受験の『図形』の問題で問われるのは特別なことではなく、月齢に見合ったことがしっかりとできるかどうか。 かといって、何もしないで放っておけば自然にできるようになるというわけではありません。 普段の生活や遊びをとおして、今の月齢にふさわしい力をしっかり身に付けていくことが必要となります。 スポンサ […]

「図形が苦手」な子どもにしないために。おうちでパズルや積み木に取り組む時に意識したいポイント

「うちの子は私に似て図形センスがない・・・」というお母さまの声をよく聞きます。 しかしながら、『図形センス』は生まれながらのものだからどうしようもない、という訳ではありません。 幼少期にいかに積み木やパズル等の図形的刺激に触れたか、すなわち「経験」が大きくモノを言うのです。 『図形センス』を育むべく […]

「大小の比較」の概念~”3ばんめに大きいもの”はどれ?でつまづきやすいポイント

「大きい-小さい」「多い-少ない」「長い-短い」「重い-軽い」などの”量”の比較は、幼児期に身に着けておきたい概念のひとつ。 この中の「大・小の比較」に関連して、3歳児さん〜年少さんクラスのレッスンでは、「○ばんめに大きいもの」を見つける取組をします。 この「○ばんめに大きいもの」を選ぶ取組にも、い […]

積み木の選び方~「長く使える」積み木選びのポイントとは

積み木は子どもの代表的なおもちゃであり、積み木あそびをとおして創造力や表現力、空間認識力や図形センスなど、さまざまな力を育むことができます。 子どもの発達に準じた積み木の遊び方や、その年齢にふさわしい積み木もありますが、「長く使える」積み木選びのポイントを押さえて選べば、年齢に応じて遊び方を変えてい […]