【オススメ知育玩具・おもちゃ】

2歳児さんにおすすめのおもちゃは?~子どもの発達に沿ったおもちゃ選び

2歳になると、子どもは運動機能が発達して自分の動きをコントロールできるようになる一方、自我が芽生え、自己主張が強くなり”第一反抗期”にさしかかります。 そんな2歳児の発達の特徴をふまえ、この時期にふさわしい遊びとオススメのおもちゃをご紹介します。   スポンサーリンク   2歳児…

【オススメ知育玩具・おもちゃ】ゲーム

2~3歳児さんのレッスンで使っている『絵合わせカード』4種

2枚のピースを合わせて絵を完成させる「絵合わせカード」。 2枚に分かれた絵の片方を見て「これは何かな?」と考える(一部を見て全体を類推する)ことや、カードをくるくる回したり、左右を入れ替えたりして絵を完成させることで”図形の合成”につながったり、出来上がった絵を見てものの名前をおぼえたり・・・ 「絵…

【オススメ知育玩具・おもちゃ】かず

”数字”が読めるだけでは意味がない。パズルで数字の意味を理解する『 Match & Count First Counting Puzzles』

たとえお子さんが1から10までの数字を読めていても、「数字」と「かず」が結びついていない、すなわち「数字」を単なる”記号”としてしかとらえていない状態では、数字の意味を理解していることにはなりません。 これは、いくら100まで数えられる(数唱ができる)からといって、100までのかずを理解できている訳…

【オススメ知育玩具・おもちゃ】かたち

線対称の図形に親しむおもちゃ~ゴンゲ社『ミラーゲーム』

「対称な図形」は小学校6年生で習いますが、教室では、年少さんのうちから線対称な図形に親しむための取組を継続しておこなっています。 子どもにとって、線対称の概念を理解するのはとても難しいですが、レッスンではさまざまな遊びをとおして自然に線対称の感覚をつかんでいくことを目指しています。 代表的なものは「…

【オススメ知育玩具・おもちゃ】かたち

ブロックだけど絵合わせパズル~『絵で学べる おおきなブロック』

『絵で学べる おおきなブロック』は、ペアとなる2個を組み合わせると絵が完成するようになっているブロック。 絵で学べるおおきなブロック 「いろ」 シリーズで「いろ」「どうぶつ」「くだもの」「やさい」「のりもの」があり、親子で絵本を見るように、ブロックに描かれた絵を一緒に見てコミュニケーションを取りなが…