【オススメ知育玩具・おもちゃ】ゆびさき

『ロンディ』~創造力をかきたてる立体造形パズル

『ロンディ』は、プラスチックの円盤に切り込みが入った、歯車のような形のおもちゃ。
切り込みどうしをかみ合わせて、色々な形を作ることが出来ます。
教室では、2~3歳児さんクラスのレッスンで使用しています。


ロンディ

円盤は特大・大・小の3のサイズ。直径はざっくりですが、特大:10cm弱、大:4.5cm位、小:2.5cm位。色は赤・青・黄・緑・白の5色です。
大きさの違うパーツ同士もつなげることが出来るようになっています。

垂直・水平のみならずさまざまな角度でパーツをつなげられるので、立体的な形を自由自在に作ることができる、創造力をかきたてられるおもちゃです。

特に小サイズになるとかなり小さいので、2つのピースの切り込み同士を合わせてぎゅっとはめ込むのはけっこう力もいりますし難しく、指先の巧緻性を高めてくれます。

 

この『ロンディ』を使って、親子で好きな形を思う存分作って楽しむのもいいですが・・・
教室では、2~3歳児さんクラスのレッスンで、見本を見ながら同じ形を作る取組をします。
サイズは、2歳児さんなら大サイズ、3歳児さんなら小サイズを使って。

たとえば、これは「ばってん」。

DSC_0683
見本をよーく見ないと、パーツのどの切り込みにはめればいいのか??がわかりません。
つける場所を間違えると、角度がヘンになっちゃったりします。

それから、これは「おひさま」。

DSC_0684
中心のピースに「赤・青・赤・青・・・」や「黄・緑・黄・緑・・・」など、色が交互に並ぶようにくっつけていきます。
この”2色交互に”というところに意味があり、色の”繰り返し”のパターンを意識することで、あるものの並びの中に法則(規則性)を発見し、その続きがどうなるかを予測する力を養う「系列」の課題につながる取組になります。

 

『ロンディ』を使った遊びは他にも・・・
赤ちゃんの「ポットン落とし」や、円盤の真ん中に空いている穴で「ひもとおし」、数のお勉強に使う「おはじき」など、いろいろな活用の仕方があります!

【大変お待たせ致しました!】お出かけに大人気!造形おもちゃ[ ロンディ &ポケットキューブ]セット【メール便送料無料!】

 【ドイツ 知育玩具 ロンディ】を楽天市場で探す

 

◆こちらの記事もよく読まれています➡

赤ちゃんの脳を刺激する!「手・指」を使うおすすめのおもちゃ

2歳児さんにおすすめのおもちゃは?~子どもの発達に沿ったおもちゃ選び

2歳児さんのドリル・プリント学習って意味あるの!? 目的とメリットは?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA