TAG

2歳

【木製ジオボード】は久々に即買いした知育玩具。くもん「わごむパターンボード」には無いものがついている!

くもんの「わごむパターンボード」は、ボードのピンに輪ゴムをかけ、模様をつくって遊ぶ定番の知育玩具。 指先の巧緻性を高めながら「図形感覚」もやしなうことができるので、教室では2歳児さん~年少さん・年中さんクラスまで幅広く取り入れています。 このくもん「わごむパターンボード」に唯一足りない(と私が感じて […]

2歳児さんの『数字のおもちゃ』は、数字が読めるようになるだけでは意味がない!

たとえお子さんが1から10までの数字を読めていても、必ずしも10までの「かず」を理解しているとは限りません。 お子さんがひらがなを読めるようになるのと同様に、数字が読めるようになるのは素晴らしいことですが、重要なのは「数字」の意味を理解して、「数字」と「かず」(量)が結びつくことです。 教室の2歳児 […]

図形の特徴を”さわって”とらえるエド・インター社のおもちゃがバージョンアップしてた!【さわってあてっこゲーム】

図形認識力をやしなうには、平面的に描かれた図形を”見る”だけでなく実際に”触ってみる”ことで、より深く「かたち」を理解することが大切。 さまざまなかたちの特徴を”さわって”とらえるエド・インター社のおもちゃ、教室では2~3歳児さんクラスのレッスンで取り入れているのですが・・・ このおもちゃがバージョ […]

脳科学者もおすすめの『間違い探し』、子どもの地頭をよくする知育効果とは。

2歳児さん〜年長さんクラスのレッスンで取り入れている取組のひとつに「間違いさがし」があります。 2つの絵を見くらべて違うところを見つけるシンプルな取組ですが、2〜6歳という幅広い年齢のクラスで取り入れているのは、脳科学者も「おすすめの知育教材5つ」の中のひとつにあげている程、さまざまな力が身につく素 […]

1歳からできる!右脳の記憶を鍛える「写真記憶」遊び

右脳の力には、“見たり聞いたりしたことを一瞬で記憶し、忘れない”という、イメージによる記憶能力があります。 見たものを、まるで写真に撮るように頭の中に映像としてそのまま残すトレーニングが「写真記憶あそび」。言葉を介さなくてもできるので、1歳くらいから取り組むことができます。 スポンサーリンク &nb […]